時期が時期なので、後日追記で

23区の北の果てと思ってましたが、成増からバスで20分弱なんですね。
西高島平の駅は鶴見線じゃないかというくらい何もない凄いとこでしたが、隣の新高島平も駅前にパチンコ屋と飲み屋しかなく町が形成されてない凄いところ。
そこに最近の話題店があるのです。現在はみずほ台の名店「一本気」出身のつけめんメインの店舗ながら、限定の新メニゥの評価が高い。その中から話題塩らーめん。

見た目の美しさや澄んだ感じは「美学屋@木場」を思わせ、実際の味もあの名店に迫る。
鶏ベースのマイルドで豊かなスープに、サンマの煮干しを使うという魚介が上品に香る。決して煮干しだけが突出したインパクト重視のものではない。

麺は中細ストレートで、しなやかさと粉がつまった密度が高い感じの食感がいい。最近まったくいいイメージがなかった三河屋ですが、こんな麺も作ってるんですね。
出身店譲りの鶏団子も旨いし、揚げ葱も量に比べて主張は強くなく○。魚粉やゆず粉のトッピングがあるが、必要性は感じられない。
☆☆☆☆☆☆☆★(7.5)