このクラスの店になると、頼りになる有名サイトさんには紹介がなくて、投稿系サイトのレビューからは何も有益な情報が得られない。とにかく行って食わねば。上板橋駅前は「まんだら屋」さん。営業時間が変更されてて、18:30ではなく17:45?。HP作ったなら最低限の情報は載せといてよ。

狭い店構えながら、木目調の清潔感ある店内、おしぼりサービス、コート掛けに麦茶など、客への配慮は行き届いている。豚骨魚介や麦味噌のメニゥもあるが、筆頭は「生姜らーめん」。

d42a4933.jpg
読んで字の如し、すっきりしたスープに大胆に生姜汁を加えたような、きわめて変則的なメニゥ。化調感もなくボディはしっかりしたコクのあるスープだと思うのだけど、いかんせん生姜の香りと刺激に全面的に支配され、細かいところはよくわからない。風邪ひいたときにいいかも。

HPに「鳥系と魚介系のダブルスープ」とあるけど、この中で魚介を感じ取るのはちょっと無理。生姜を取ったら、何も特徴のないシンプルなスープなのではないかとの懸念はある。醤油ダレの濃さや油の加減などは悪くない。

麺は中細縮れで、ぷりぷりとしっかりした食感で啜り心地もよく、生姜に負けない存在感がある。チャーシューもほんのり甘めのいい味付けで柔らかく、メンマは太くてジューシー。味玉も半熟の黄身にしっかり固まった白身、美しく仕上がっている。随所にイロモノで片付けられない実力を感じる。

03f678ac.jpg
サイドメニゥの「チャーシュー巻」?150は、コマチャーシューと葱をタレと共にご飯に混ぜこんだものを、手巻き寿司風にしたもの。アイデアもいいし、タレもチャーシューも旨いので注文する価値は十分ある。

機会があれば他メニゥも食べてみたいけど、時期的に微妙か。☆☆☆☆☆★(5.5)