土日に仕事をしているような気もするが、平日に食べ歩いているような気もする。土日だと好きなところへ行かれるというのが多少違うか。いくらでも課題店はありますが、サイドメニゥも気になるこちらに5月のうちに。門前仲町は「ラーメン専門 みすじ」さん。

富岡八幡宮の真正面という立地はいいのか悪いのか。札幌の人気店「月見軒」の姉妹店だそうだが、「森住製麺」の麺箱に納得。狙いは5月中は半額という「牛とろライス」(?600→?300)に、もちろんラーメンを。

c597776b.jpg
デフォルトで?700は少し高めに思えるシンプルな1杯。札幌というが全くコッテリした様子はない。

できあがったスープを味見する様子に好感が持てましたが、かなり醤油ダレが前面に出て、ひと口目は酸味が強いな、という印象。魚介強めとのレポートが多かったが、まずは醤油でしたね。

10種の魚介に鶏ガラのWスープだそうだけど、魚粉も少し足してるかな。飲み進めていくと次第にタレと魚介の風味のバランスが良く感じられ、味としては特徴に乏しいが不思議と飽きがこない。ゆずの香りと細かい刻み玉ねぎがアクセント。

むしろ麺の方が光るものがありますかね。中太のストレートで、適度な弾力とコシを備え、それ自体の風味もいい。森住というと「純連」が浮かぶが、すっきりしたスープにもきっちり合う麺を作ってきますね。

チャーシューはやらかく、香辛料の使い方が巧い。メンマも既製品ではなく、臭みがなく美味しい。もう一つ何かあると見栄えがするんだけどなぁ。

71e8171a.jpg
「牛とろライス」は、凍った生の牛肉をフレーク状にしたものを温かいご飯にのせ、お醤油味のタレをかけたもの。サイドメニゥで?600はどうかと思うが、予想通りの味で旨い。

予想通りの味というのは、ウチの大学の駒場の学食(2階)に「牛トロ丼」てのがあったから。数少ないマシなメニゥだったので唯一味まで覚えてます。

清潔感のある店内と、ご主人の丁寧な仕事ぶりは◎。評価は純粋にラーメンに対して。☆☆☆☆☆☆★(6.5?)