今年の新店ラッシュといえば、秋葉原じゃないですかね。こちらは7月オープンの新店。神田佐久間町という昭和通りを越えたところで、ちょっと分かりにくいかも。「麺 旬風」さん。

資本系ぽいのですが、店内に「ecute品川店」からの花があり、確かに品川駅に同名のお店はありますから、洋菓子製造の方からの参入ということでしょうか。自家製麺で、昼はラーメン、夜はつけめん中心とのこと。

調査した結果、らー麺の「こってり」は昼の部でしか食べられないらしいので、「正油こってりまる特らー麺(¥750)」を。+100円で特製にできるのでお得かも。

流行を押さえた無難な味わいといえばそれまでですが、完成度は高いと思います。いくらかの粘度も感じるコクのある豚骨ベースのスープに、きれいに魚粉を合わせてきています。

若干オイリーかな、とも思えますが、そのぶん飲みやすくなっている印象。決して熱々すぎることもないので、水菜の青臭さも出てないですね。

麺は中太平打ち縮れで、むっちりとした食感。スープの持ち上げも良好で相性は○。茹で加減も問題なし。あっさりだと細ストレートになるそう。

具の仕上がりも全体的にいい。横長のバラチャーシューはやわらかく程良い味付けになっているし、味玉もよい半熟具合。メンマは穂先メンマで乾燥岩海苔も載りますが、素材自体は格別こだわってる感じを受けません。

しっかり味を作り上げてから出店した感じで、つけめんのためにも夜の部に再訪する価値はありそう。☆☆☆☆☆☆★(6.5+)