先週あたりからレポートが出始めて、とにかく行きたくて行きたくって仕方の無かったお店。新高円寺は「しなそば 麺 風武」さん。新橋の「ぶちうま」と並ぶ、路地裏系を超える立地。建物と建物の隙間のような通路を入っていくと、ひっそり営業しています。

ルック商店街の三平ストアの向かいで、通りに看板も出てるので迷うことはないかも。お店の雰囲気も隠れ家風で、白を基調に和を感じさせる落ち着いた店内。メニゥのラインナップはまさにそれ系ですので、「ミックスワンタン麺」+味玉を。

55cc7886.jpg
上の具をどかしてみると、スープの中を漂う織物のように、きれいに揃った美しい麺の姿。それだけで芸術。写真撮るなら具は少ない方がいいですね(笑)

魚介系の香りや複雑な旨み、というのがこの系列のイメージですが、少し趣が違いますね。最初はふんわりと生姜のいい香りがやって来て、スープは鶏をベースにした何ともふくよかなもの。

ふわっと立ちのぼる丸みのあるお醤油の香りが全体をキリッと引き締め、ほどよい油加減でキレも良く、自然と丼を持ち上げて飲み干したくなるクリアなスープ。

麺は中太ストレートで、つるつるっと喉越し良く滑らかでしなやか。丁寧に茹で加減をチェックして平ザルで揚げられ、ほどよい噛みごたえとコシを備えています。スープに劣らず旨い。どこの製麺所でしょうか。

ワンタンはやや小ぶりですが、エビワンタンはぷりぷりっと食感良く、塩辛さや臭みが皆無でこれも絶品。肉ワンタンはゴマ油の香りがいいなぁ。チャーシューは焼き豚タイプではないですが、柔らかく美味。味玉の半熟加減も○。

開店ひと月足らずにして、素晴らしい完成度。大満足です。☆☆☆☆☆☆☆☆☆(9.0)