何だかんだで毎年書き残しておきたいこのミス予想。全然読んでないけど、候補作品数が極端に絞られる国内の方が当たりやすいような。おそらく海外は100以上読んでるけど、国内は20作程度しか読んでない中で、初めて国内の予想。

1~5位
罪の轍
帰去来
欺す衆生
魔眼の匣の殺人
ノースライト

 個人的には「欺す衆生」が断トツで面白かったのですが、「罪の轍」が世間の評価が高いのも分かる。読後に例年ならベスト3かな、と思った作品を並べて。「それまでの明日」一択だった昨年と比べると、1位が分からない。

 ほとんど読んでないので6位以下は予想しづらいですが、次点は、「潮首岬」。先ほど「Iの悲劇」を読み終え、ベスト10に入るなら「本と鍵の季節」か。あと3つ埋めるにはあまりに自分が読んでない。「刀と傘」「マーダーズ」「むかしむかし・・・」あたりも読みましたが、ベスト10ではないか。発表までにもう少し読めるようなら追記します。