海外の予想、読んでいても全然分からない。個人的好みでは最厚と最薄、ウィンズロウとシーラッハの一騎打ちなのですが、まず、ベスト20候補を挙げてみます。

 ザ・ボーダー、メインテーマは殺人、刑罰、IQ2、座席ナンバー7Aの恐怖、死者の国、ケイトが恐れるすべて、拳銃使いの娘、国語教師 、ザ・プロフェッサー、ディオゲネス変奏曲、訣別、11月に去りし者、金時計、潤みと翳り、アイル・ビー・ゴーン、地下道の少女、黒き微睡みの囚人、愛なんてセックスの書き間違い、カッティングエッジ、ブルーバード・ブルーバード、モリアーティ秘録、休日はコーヒーショップで謎解きを、ひとり旅立つ少年よ、ブラックバード、1793

 ここから難しいのが、「国語教師」「11月に去りし者」「黒き微睡みの囚人」あたりが本当に読まれているのかどうか、ミステリに限らなければとんでもなく面白かった「三体」に枠を取るべきか、等々悩みますし、「通好みだが上位っぽくない作品」がとにかく多すぎる。

暫定で上位10作
ザ・ボーダー、メインテーマは殺人、刑罰、IQ2、座席ナンバー7Aの恐怖、ケイトが恐れるすべて、拳銃使いの娘、国語教師 、ザ・プロフェッサー、三体

20位まで
死者の国、11月に去りし者、金時計、アイル・ビー・ゴーン、黒き微睡みの囚人、ディオゲネス変奏曲、訣別、カッティングエッジ、ブルーバード・ブルーバード、ひとり旅立つ少年よ、休日はコーヒーショップで・・・

こんな感じにします。個人的好みで6作選ぶと「ザ・ボーダー」「刑罰」「死者の国」「11月に去りし者」「地下道の少女」「国語教師」ですね。20年くらい前には17作的中させた年があった気がしますが、今年は12,3作も当たればよい方では。

【12.2追記】 「名探偵の密室」と「休日はコーヒーショップで・・・」を読了し、後者はベスト20が堅い気がします。「金時計」を落とします。