三毛猫ファンの駄文日記2

ドリコムさんから移転してきました。今後ともよろしくお願いします。

2011年03月

帰宅難民中

帰宅難民をしております。
午前中は熊谷にいたのですが、見知らぬ地で難民化する事態は、すんでの所で回避されました。
「よか楼」さんにお邪魔しましたが、温かく家庭的なお店で、大満足でした。

仙台も、先般行ったばかりです。「文横卍」さんのキリッとした塩ラーメンに大感激しました。
文化横丁あたりは大丈夫だったのでしょうか?テレビが見られないので様子が分かりません。
「とつぼ」さんなども仙台で最も好きなお店のひとつですし、歴史あるエリアが無事であることを祈ります。

豆大福とお茶とウォシュレットとインターネットとkindleはありますが、睡眠設備とシャワーがないので明日の早い時間には帰りたいです。自転車を買いたくてドンキに行ったのですが、売り切れてました。満員電車に乗るくらいなら絶対に自転車なのですが、どこかで買えないものでしょうか。

拉餃びー@御成門/新橋

 新橋の積み残し店。「日吉」や「麺家」の近く、最寄りは新橋ではなく御成門駅というエリアに、気付かぬうちにオープンしていたお店。「拉餃びー」さん。ありそうでなかった、というか、ありそうにもなかった店名に惹かれるものが無くスルーしておりましたが、コレクターの性で入ってみることに。

写真

【実食メニュー】 豚骨醤油(¥650)+高菜(¥100)+ライス(無料)
 博多系の店でこのネーミングは珍しいような。粉落としまで固さが選べるようでしたので、ハリガネで。珍しく別料金の高菜、美味しいといいなあ。
 
【スープ】 予想していたよりも濃度、乳化度の高い、ほどよくねっとりとしたスープ。臭みもなくまずまずの水準かと思いますが、いかんせんタレが強すぎます。塩分、化調ともに強くて、全体としてはチープな感じを受けます。

【麺】 ハリガネで食べるにはやや太かったかな、という印象の低加水な細ストレート麺。三河屋製麺だそう。食べ始めはにちゃっとした食感で、食べ終わる頃にはクタクタ、適正な茹で加減が難しそう。

【具】 チャーシューはまずまず柔らかいですが、豚臭く苦手。キクラゲはこりこり感が今ひとつで、素材の問題でしょうか。ご飯はべちゃべちゃ。普通に家で炊くようなご飯が食べられればよいのですが。高菜は辛さがあまりなく酸味が強いもの。

 この界隈にして、ランチタイム禁煙であることは立派だと思います。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ