三毛猫ファンの駄文日記2

ドリコムさんから移転してきました。今後ともよろしくお願いします。

2011年12月

2011年の20杯

来年は、定期的にブログが更新できる程度に精神的にゆとりのある生活を送りたいものです。2011年の20杯をさくっと。

都内の新店(初訪の移転店含む)で印象に残ったのは以下のあたり。

饗くろき@秋葉原 
Bee Hive@六本木
紬麦@秋葉原
五ノ神製作所@新宿
二代目にゃがにゃが亭@三河島
美麺屋 楽観@六本木
一眞@西八王子

次点は「アートマサシヤ@渋谷」「福の神食堂@秋葉原」など。

今年初訪の有名店から
晴弘@門前仲町

神奈川の新店も随分訪れたのですが、相変わらず低調で、ほとんど印象に残っていないです。1軒だけ、
彩雲亭@桜ヶ丘
を。「孔明@秦野」「うづまき@本厚木」あたりも気に入りましたが、20軒には残らないかな。

あとの11軒はすべて出張から

北山龍@麻生
山嵐@平岸
麺処まるは 健松丸(豚骨)@すすきの
たけ屋(中華そば)@五所川原
文横卍@仙台
稲葉@古河
なご味@松本
凌駕IDEA(white label 醤油そば)@松本
谷町きんせい(塩のきらめき)@谷町九丁目
カドヤ食堂@西長堀
まる丈(まる丈そば)@日本橋

年明けに適宜追記します。

このミス2012結果

ベスト20のうち的中わずかに15作、「アンダー・ザ・ドーム」以外すべて既読でこの結果ですから、今年は難しかったです。

「忘れられた花園」は、ゴシック系の作品は弱いという判断で、「夜の信義を」は、高い評価をしていたのが豊崎氏くらいだったという記憶から世評が低いものと判断して、「ミステリウム」は、過去に「パラダイス・モーテル」が圏外である実績により、「夜明けのパトロール」は、「サトリ」への票集中を予想して落としました。「特捜部Q」は、単にどうしても溢れてしまいました。

しかし、文春とこのミスの差が、ほとんど無くなってしまいましたね。文春は海外作品をろくに読んでもいない人間も堂々と投票するために、あの程度の出来でディーヴァーが4位になったり、「13時間前の未来」クラスの作品が新潮文庫であるという理由だけで入ったり、本当にその程度。何より、「最初の刑事」のような作品ををランクインさせて拾ってくるのが、「このミス」だと思っていたのだけど。

海外は54位まで掲載されていますが、買ってないのは、「四十面相クリークの事件簿」「ウォーキング・デッド」「春嵐」のみ。近時のパーカーは読んでませんし、コミックは守備範囲外なので、見落としていたのは実質1作だけでした。ちと寂しい。

一応マイベストも。
1 サトリ
2 エージェント6
3 背後の足音
4 銀幕に夢を見た
5 ねじれた文字、ねじれた路
6~10
逃亡のガルヴェストン
ブラッド・ブラザー
黄昏に眠る秋
心理学的にありえない
流刑の街

こんな感じです。このミス54位圏外作品のみで裏ベストを選ぶと、「銀幕に夢を見た」「黄昏に眠る秋」「心理学的にありえない」「パンチョ・ビリャの罠」「殺人感染」「この世の涯てまで、よろしく」でしょうか。

年間通じて感じたのは、文春と扶桑社が点数減らしたなぁ、と。対してポケミスは、装丁が変わってから凡作がひとつとしてなくて、毎月の楽しみに。可能性を感じるのは、PHP文芸文庫。「銀幕に夢を見た」や「湖のほとりで」など、ヒルやカー以外にいい作品を拾えているので、期待したいです。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ