三毛猫ファンの駄文日記2

ドリコムさんから移転してきました。今後ともよろしくお願いします。

2016年02月

寿々喜家 曙町店@阪東橋

 あの「寿々喜家」が2号店を出店というビッグニュース。開業1週目の週末は並ぶかとも思いましたが、行列店になってからでは手遅れなので、午後3時狙いで。並びはほどほどだったのですが、ここっていわゆる「背後霊」を強要される店でしたっけ。なにもかも完璧なお店だったと心に刻み込まれていたのですが、記憶が美化されていたのか。

suzukiya

【実食メニュー】 ラーメン並(¥700)+味玉(¥100)
  注文は、すべて「ふつう」で。

【感想】 オープン5日目であることを割り引いても、このスープは「薄い」のひと言に尽きます。ライトで旨い家系のお店はたくさんありますが、こちらは単純に豚骨の旨みそのものがほとんど感じられず、たぶん意図的なものではないはず。完璧なバランスで成り立つのがこのお店の味ですから、相対的にタレの中の塩気が立ってしまっていて、美味しいという感想が出てこない。

 麺は酒井製麺の平打ちストレート。それなりのもちもち感で、もう少しコシを残しても良いかも。チャーシューはパサッとして肉の旨みも今ひとつでしたが、こんなもんだったか。味玉の半熟加減はきっちり。

【総評】 ☆☆☆☆☆☆(6.0)

担担麺 ごまる@銀座一丁目

 金沢八景から湯島に移転した某店へ。すごいね、前日のツイッターに明日営業する旨を書いておいて、そこから何も更新せず翌日休業するんだね。休業の貼り紙出す時間があったら告知すればいいのにね。どれだけの人間が交通費と時間を無駄にしたんだろう。直系だった頃は悪い印象もなかったのだけど。

 まあその程度のお店、無くならなければいつか行くとして、気を取り直して本命、安心安全のもっと資本力がありそうなお店。東海地方中心に6店舗を展開する「ごまめ家」なるお店の東京進出、「ごまる」さん。こちらは銀座一丁目で担担麺専門店にしてすごい大箱、「香味徳」とは目と鼻の先(「さとう」のお隣)なのだけどやや目立たない立地。

gomaru

【実食メニュー】 ごまる担担麺(¥850)
 券売機の筆頭。辛さは標準にしています。

【感想】 さらっとした清湯スープをベースに、胡麻風味とラー油で味を組み立ててゆくタイプの担々麺。胡麻がべっとりしすぎず良い案配のコク、しっかり辛みがありながら油っこさは控えめ、そしてこの種の担々麺には珍しく花椒がびしっと利いていて、非常に好みのバランス。惜しむらくは、干しエビの香り等、もう少し複雑さがあっても面白いか。

 麺は中細ストレート。適度なハリとコシで軽快な食感。具は挽肉と青梗菜というシンプルなもの。挽肉がたっぷりめに入っているので、穴あきレンゲですくえると良かったなあ。「みそスコ」という調味料が供されましたが、標準にしては思ったより辛さがしっかりしていたため、味変は試さず。

【総評】 お手本のような担々麺というネット評も納得。無休で通し営業とは頭が下がりますが、日曜は無理に開けなくても。☆☆☆☆☆☆☆★(7.5)

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ