2011年の積み残し。立川には仕事でしょっちゅう行くのですが、かえって中野から国分寺までが訪問機会がなかったりします。午前に立川で仕事があったので、西荻窪で途中下車。狙いはこちら、パイナップルラーメンで話題になった、「パパパパパイン」さん。休日に行きたいほどの惹きが無く、放置してました。

 合わせて未訪の「はつね」も狙っていましたが、さすがは地元の人気店、行列で断念。他方、こちらは11時開店を謳いながら開く気配が無く、悪いと思いつつも11時10分になろうとしていたため、やむなく首を突っ込み、半ば催促したように入れてもらいました。んもぅ。

papapapa

【実食メニュー】 パイナップル塩ラーメン(¥700)+味玉(¥100)
 券売機筆頭から。1番人気とも書いてありました。

【感想】 基本は鶏ベースにほんのり魚介という淡麗清湯系のスープでしょうか。そこにパイナップルをがっつり利かせてくるのですが、べったりした甘さでなく、むしろ酸味の方が強調されている印象。思ったより後味がすっきりしていただきやすいですが、パイン味が必要かと言われるとどうだろ。

 麺は三河屋製の中細ストレート。ざくざくっと小気味よい食感で茹で加減は良好、さすがの安定感。チャーシューは肉厚かつしっかりめの味付けで美味しかったです。味玉もパイナップル風味ですが、悪くない。パイナップルの果肉はどうでもいいなぁ。

【総評】 味としては、一度食べたらいいかなあ。この業種では守らないことが当たり前なのでしょうが、営業時間を公表するなら時間通りに開けてほしいもの。んもぅ。☆☆☆☆☆☆★(6.5)