「べこ めでたいや」とセットにするお店を考えていたら、上板橋駅至近で見つけたお店。最近亀戸に支店ができて、先日仕事の際に寄ったら理由不明の休業でしたのでちょうど良かったです。「麺や 楓雅」さん。開店から3年近くも経つようですが、人気店の様子。

写真

【実食メニュー】 豚骨魚介らーめん(¥700)
 いわゆる「券売機の左上」です。

【感想】 世間的には、やや否定的な意味での流行の豚骨魚介という評価が多いように見受けられましたが、私は割と好印象です。「豚骨・鶏ガラ・モミジを野菜と共に長時間煮込み魚介を加える濃厚スープ」というふれこみで粘度も高いですが、脂によるものではなく素材由来の固形物によるものでざらつきがあり、見た目ほどの過度な重量感がなく、タレも控えめにして素材の味で喰わせるタイプで、個人的には好み。無化調らしいキレの良さも。

 麺は中太のストレートで豚骨魚介に合わせるものとしてはやや細めか。粉がみっしりと詰まった感じでもちもち感はないもののコシが強く、スープの存在感に負けていません。バラのチャーシューは肉厚で柔らかく、白ネギの食感や柚子の香りもスープに良く合います。

【総評】 決して流行の味で片付けられない、個性を持った1杯だと思います。☆☆☆☆☆☆☆(7.0)