町田の「真空」さんが蒲田に2号店を出したとか。坦々麺以外の辛いメニューは大好きというほどではないので気が向かず、開店から1ヶ月半ほど経ってしまいました。町田では「海」「山」と2本柱をいただいていますが、こちらは濃厚豚骨と汁無しの2本立てとか。

写真

【実食メニュー】 燕(¥700)
 初訪なのでスープのある方にしました。

【感想】 骨を粉砕して煮込んだ濃厚豚骨に煮干を利かせるというスープは、一部の特殊な店を除外すればかなりの粘度(+背脂)ですし、何より豚骨臭が強烈。タレも濃いめで、辛みなどなくとも相当な破壊力。煮干しは一歩引いた印象で、これは食べ手を選ぶなあ。辛さは海苔に載った辛味噌で調節。結構辛め。

 麺は中太の平打ち縮れ。中根製麺のようですが、見た目に反してあまり弾力がなく、ぷつっと切れやすかったのはどうしたのだろう。具は海苔、ネギ、チャーシューのみとシンプル。チャーシューは音からして直前で炙っていた様子。ブロック型で悪くない。

【総評】 町田店の印象とはかなり異なりました。汁無しも気になるところ。☆☆☆☆☆☆(6.0)