「かまた」→「図南」の跡地。入れ替わりの激しさといえば秋葉原のあそこがダントツですが、こちらも早いですなあ。あまりに簡素殺風景な「図南」をそのまま居抜きで。物好きとラーメン好きでないと、ちょっと入りづらいかも。

【実食メニュー】 エアーズロックラーメン(¥580)
 大きな豚の角煮をエアーズロックに見立てる、という奇抜なアイデアメニューがまさかのデフォルトで、店名の由来という。

【感想】 メニュー名のインパクトに反して、ベースのスープは透明感あるほんのり魚介の和風味という、マニア心をくすぐる構成。タレは白醤油ですが、私が苦手とする特有の甘さは抑えられ、油控えめでじんわり美味しい上品な仕上がり。

 麺は麻生製麺の中細やや縮れ。表面がざらついて、若干ぽそっとした食感、。もう少ししなやかな麺の方が相性は良いかと思いますが、歯切れや風味は良く悪くないです。肝心のエアーズロックは、表面が多少固めで甘めの味付けの「ザ・角煮」。ネーミングほどの迫力ではないですが、面白いアイデア。

【総評】 コストパフォーマンスも良いですが、色々とちぐはぐなあたり、どう出るか。☆☆☆☆☆☆★(6.5)