何度も訪れているのに、毎回未訪の新店が複数オープンしているというすごいエリア、北久里浜。今回は、イツワ製麺所に隣接してオープンし、同店との関連がいろいろ取り沙汰される「ラーメン エイト(8)」を軸に。隠れ家的な雰囲気で、内装は避暑地の喫茶店のような木のカウンター1本。ロメスパ御用達「ボルカノスパゲッチ」のマークの掲示があり、「つけパスタ」も売りのよう。

【実食メニュー】正油ラーメン(¥700)
 「甘口醤油と中華油の細麺」という筆頭メニュー。

【感想】 見た目はシンプルな醤油ラーメン。ベースは鶏だと思うのですが、甘口醤油のタレがその名の通りかなり甘めで味の全体を支配します。苦手かもしれないと思ったらやはり苦手でした。単純に好みを外れます。ショウガっぽい香りは表面の香味油からでしょうか。

 麺は中細ストレート。滑らかながらもしっかりした歯触りとコシを備えていて、何となくイツワっぽくも感じるところ。鶏、豚2種類のチャーシューはいずれも柔らかく仕上がり美味しい。メンマは食感、素材とも良いもの。

【総評】 ☆☆☆☆☆☆(6.0)