シルバーウィークとかいうやつ。九州出張をひかえた身としては、ラーメンも外出もセーブで行きたいところですので、面倒臭くて行きそびれていたお店を厳選して。「G麺7」のサードブランド、六ツ川のマルエツに併設した屋内商店街の一画というとんでもない立地にオープンの「ロ麺ズ」さんへ。

【実食メニュー】らーめん 塩バター(¥780)
 オリジナリティを感じたこちらのメニューで。カルピスバターなる希少なバターを使用とか。

【感想】 カルピスバターは別皿提供。じんわり魚介風味のキレのある塩スープは、家族連れもターゲットにするコンセプトの通り、万人に愛されそうな仕上がり。気持ちとんがり気味に感じたタレも、バターを溶かしてゆくと角が取れてさらにコク深い味わいに。バターがべっとりせず全体のバランスを崩さないのはお見事。

 麺は平打ち中細ストレートの自家製麺。ほどよいコシと滑らかさ、スープの持ち上げも良好で美味しい。チャーシューは軟骨までとろとろに煮込まれた絶品。メンマも素材、食感とも良し。スープの香りを楽しむ意味では、ネギがやや邪魔に感じました。

【総評】 施設全体が寂れている感じの中、孤軍奮闘といった印象。近くにあったら足繁く通うのですが。☆☆☆☆☆☆☆(7.0)