木場の新店。お盆休みに休日仕事をした帰り、何か食べようと新店を探したらこちらくらいしかヒットせず。「麺屋 じねん」さん。家族経営でしょうか。「奥久慈しゃも使用」が売りのようです。

【実食メニュー】らーめん(¥650)

【感想】 大きめの丼にスープがなみなみと。悲しいほどに殺風景なビジュアルは、田舎の食堂のよう。ほんのり生姜の香りもするさらっとした清湯スープは、実にシンプルな鶏ガラ醤油。まさに見た目通り何らの裏切りもない味わいで、何ともコメントしづらいところ。

 麺は三河屋製麺の中細縮れ。相応のコシと弾力で、シンプルなスープには合っています。具はチャーシュー、メンマ、半味玉。いずれも特筆すべきことはなく、彩りだけは再考の余地があるかも。

【総評】 新店でこの味というのは、なかなかの冒険という気がしました。☆☆☆☆☆☆(6.0)